Last-modified: 2012-06-09 (土) 07:08:26 (1962d)

【TWS】(てぃーだぶりゅーえす)

Tracking While Scan(追尾中走査).

対空レーダーの探知モードのひとつで、多数の目標をロックオンしつつ、広範囲の走査も同時に行うもの。
単一のターゲットのみをロックオンするSTTと比較し、走査を行うためにレーダーアンテナの「首振り」も必要であることから、ターゲットの情報*1更新がどうしても遅れてしまう。
そのため、追尾性能はSTTに比べて劣る。

フェイズドアレイレーダーの場合、以上のような物理的制約を受けないので、走査速度が桁違いに高速化している。
そのため、多目標同時追尾は通常のSTTに比較し遜色のないレベルを実現しており、TWS能力が飛躍的に向上している。


*1 自機との相対距離・相対速度・予想針路など。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS