Last-modified: 2015-09-23 (水) 11:40:05 (727d)

【SCAR】(すかー)

FN SCAR
ベルギーのFN社が特殊部隊向けに開発した次世代突撃銃
SCARは「Special operations forces Combat Assault Rifle(特殊部隊用戦闘突撃銃)」の略。

同社の突撃銃FNC?をベースに開発されたと云われ、ロアレシーバーなどボディ外観の一部にその名残があるものの、ほぼ全く別の銃と化している。
主に5.56mmNATO弾と7.62mmNATO弾を使用するモデルが存在するが、各パーツを共通化した事で操作や整備が同じ手順で行えるため、保守部品を別途用意する必要が無く、製造、保守コストの削減が望める。
そして新たに6.8mmSPC弾などの新しい弾が登場しても、最小限の改良でスムーズに適用が可能なように設計されている。

作動機構はM1カービンと非常によく似たガス圧利用方式を採用。
レールシステムを介して幾つものアクセサリーを装着するスタイルが定着しつつある現代の歩兵用ライフルに合わせ、アッパーレシーバー上部とハンドガードにピカティニーレールを標準装備し、レールを支えるレシーバーからフォアエンドまでを一体化し、構造的な弱点となる接合部分を廃する設計とされた。
さらに伸縮と折畳みが可能な上、調節可能なチークピースを備えるストックを持ち、レバー類はアンビ化され、グリップやトリガー周辺のデザインはAR-15タイプとされ、スムーズに制式突撃銃の座を交替できるように図られている。
度重なるテストによって年々改良を加えられており、現在の最新バージョンはGen3となる。変更点は以下の通り。

  • グリップをFNCタイプからM16タイプに変更。
  • ストックを三段階から六段階まで調節可能に。
  • アルミ製だったロアレシーバーを樹脂製に換装。
  • マガジンウェルもフレア(開口)タイプに変更。
  • フラッシュハイダーをM16タイプから大型のオリジナルに変更。
  • 着脱式だったフロントサイトを折り畳み式に変更。
  • カラーリングがブラックからフラットダークアースと砂漠塗装の2種類に。
  • 弾倉をスチールから樹脂製に、塗装も本体同様FDEと砂漠塗装の2種類に変更。


FN社の意図としては現在、アメリカ特殊部隊が使用中のM16やM4、狙撃用のSPR Mk.12の後継としてSCAR-Lを、M14およびSR-25の後継としてはSCAR-Hを、そして現在導入が検討されている6.8mm口径弾にはSCARの新たなモデルを用意し、あわよくばアメリカ軍の主力火器全てをSCARで統一してしまおうと目論んでいるようだ。

2009年4月に600挺のSCAR-Lが第75レンジャー連隊に配備され、2010年5月にSOCOM?がMk.16(SCAR-L)及びMk.17(SCAR-H)、Mk.13(FN40GL)の購入を正式に決定した。
しかし後日、現在使用しているM4カービンを中心としたウェポンシステムを更新するに足る利点がなかったとして、SOCOMがMk.16の購入を急遽キャンセルした。
2011年12月、アメリカ海軍はMk.16、Mk.17、Mk.20(SSR)、Mk.13 EGLM、並びに機材保守サービスの追加調達を発表した。

米軍のM16、M4などの後継の有力候補である他、フランス陸軍がFA-MAS?に替わる次期制式小銃としてSCAR-Lを検討中であり、今後の動向が注目されている。

スペックデータ

全長612〜838mm(SCAR-L)
798〜1021mm(SCAR-H)
629〜861mm(FNAC)
685〜876mm(HAMR)
520〜632mm(SCAR PDW)
重量3,280g(SCAR-L)
3,510g(SCAR-H)
3,120g(FNAC)
4,620g(HAMR)
2,490g(SCAR PDW)
施条方式6条右転
作動・閉鎖方式ショートストロークピストン式・回転ボルト式
発射速度550~600発/分
装弾数30発(STANAG マガジン)(SCAR-L)
20発(SCAR-H)
使用弾薬5.56mm×45NATO弾(SCAR-L、FNAC)
7.62mm×51NATO弾(SCAR-H、HAMR)


バリエーション

  • SCAR-L(Light):
    5.56mmNATO弾を使用する基本型。M4、M16の後継を狙っている。通称Mk.16。
  • SCAR-H(Heavy):
    7.62mmNATO弾仕様。M14の後継を狙っている。通称Mk.17。
  • IAR(Infantry Automatic Rifle):
    5.56mmNATO弾の分隊支援火器仕様。海兵隊のIARプロジェクトに参加したモデル。
    • HAMR (Heat Adaptive Modular Rifle):
      IARの改良型。フルオート射撃時に薬室の温度によって、命中精度の高いクローズドボルト?と銃身の冷却効果が高くコックオフを防止するオープンボルトを自動的に切り替える。
  • SSR (Sniper Support Rifle):
    7.62mmNATO弾仕様のマークスマンライフル。通称Mk.20。
  • SCAR 16S/17S:
    SCAR-L/Hの民間用セミオートバージョン。両方ともに16.25インチの銃身を持つ。
  • SCAR PDW:
    空虚重量2.5kgを切るPDWモデル。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS