Last-modified: 2018-01-22 (月) 21:52:40 (32d)

【S-25】(えすにじゅうご)

現在ロシア軍で良く使われている、空対地ロケット弾の一つ。
戦後の空対地ロケット弾一発の大きさとしては世界最大(340mm、123kg)である。
その為、ひとつのパイロンに1発しか搭載出来ない。
搭載機種は主にロシア製攻撃機であるSu-25「フロッグフット」のほか、Su-30フランカーSu-32フランカー等にも搭載できる。

性能諸元

全長3.31m
直径340mm
発射重量480kg
弾頭重量190kg
エネルギー出力TNT 190kg相当
速度700m/s
射程3km

S-25の主な種類

  • S-25:
    基本型。

  • S-25O:
    近接信管、破片弾頭。

  • S-25OFM:
    対硬化目標用。
    HE 破片弾頭を使用。

  • S-25L:
    レーザー誘導弾。
    射程距離7km、命中精度4〜7m、爆風破砕弾頭(150kg)を使用する。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS