Last-modified: 2013-12-13 (金) 19:43:08 (1318d)

【PM】(ぴーえむ)

英:Pistolet Makarova
露:Пистолет Макарова

TT33の後継として開発された、ソビエト連邦の半自動式拳銃
通称マカロフピストル。

安全面で著しく不安な前任と違い、デコッカー兼用のセフティレバーがスライド部に装備されている。
弾薬もワルサーPP向けに開発した9mmウルトラ弾(9×18mm)をソ連向けにアレンジした低威力低反動の9x18マカロフ弾を使用し、ヨーロッパ的な、ごく平凡な小口径ダブルアクションオートマチックとして完成しているといえる。

ロシア連邦軍では9mmパラベラム弾と互換性のある新しい弾薬の制式化に伴って、これを使用するMP-443「グラッチ」の導入で既に退役済みだが、国境軍など他の部署、及び旧東側諸国では今も現役。
また近年、日本国内でも、所謂『ヤクザの拳銃』として使用されることが多く、コピー品含め相当数が押収されており、押収量もトカレフを抜いて1位になっている。

スペックデータ

口径9×18mm
全長161.5mm
銃身長93.5mm
重量730g
装弾数8発+1
ライフリング6条右回り
使用弾薬9mmマカロフ弾
作動方式ストレートブローバック
銃口初速315m/s
有効射程50m


バリエーション

  • 59式拳銃(59式手槍):
    通称「赤星」と呼ばれる中国製コピーモデル。
    主に公安組織に配備されている。
    .380ACP弾のモデルも製造されている。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS