Last-modified: 2017-08-19 (土) 21:03:55 (34d)

【OYQ-4】(おーわいきゅうーふぉー)

海上自衛隊で運用されている戦闘指揮システム。
本システムはミサイル護衛艦(DDG)向けに開発され、たちかぜ型3番艦「さわかぜ」とはたかぜ型?2隻に搭載された。

OYQ-4はたちかぜ型はたかぜ型DDGに組み込まれたターター・D・システム?に日本独自のシステム(FCS-2ECMソナー)を連接されたもので、「たたかぜ」「あさかぜ」に搭載されたOYQ-1OYQ-2との違いはここにあると言える。

それを顕著に表す例は、本級にRGM-84を搭載できるようになったことである。
アメリカのミサイル駆逐艦チャールズ・F・アダムズ?」級のターター・D・システムにもRGM-84管制用のSWG-1が別途搭載されている。

また、セントラルコンピュータをUSQ-20?からUYK-7に換装することで処理能力が向上し、組み込み型コンピュータにUYK-20を採用した。
これらによって、リンク11、リンク14、衛星通信システムがデータリンクとして機能するようになった。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS