Last-modified: 2017-01-31 (火) 20:36:31 (259d)

【OYQ-10】(おーわいきゅうてん)

海上自衛隊が運用するC4Iシステム。
水上艦用新戦術情報処理システム「ATECS*1」とも呼ばれる。
ひゅうが型護衛艦に搭載されている。

これは、戦闘指揮装置であるOYQ-10「ACDS*2」、 OQQ-21水上艦用ソナー・システム、電子戦装置(NOLQ-3C)やデータリンクなどをネットワーク化したものであり、OYQ-10が各種レーダーやデータリンクからの情報を基にFCS-3を管制するだけでなく、OQQ-21や電子戦装置も指揮し、各種戦闘を調整する役割を担っている。

OQQ-21は艦首バウ・ソナーヘリコプターによるソノブイを含めた信号処理装置、対潜情報処理装置「ASWCS*3」から構成されており、アスロック短魚雷などを管制する。
ソフトウェアは独自に開発されたものだが、コンピューターやディスプレイ・コンソールについてはCOTS(民需品)を多用したUYQ-70シリーズが採用されている。


*1 Advanced Technology Combat System.
*2 Advanced Combat Direction System.
*3 Anti Submarine Warfare System.

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS