Last-modified: 2012-01-21 (土) 05:12:48 (2156d)

【NYYA-1】(えぬわいわいえーわん)

海上自衛隊で運用されていた戦術情報処理装置。
護衛艦たかつき?(DD-164)」に初めて搭載された。

本システムは、海自で初めて採用されたデジタルコンピュータによる戦術情報処理システムで、アメリカより提供された「CP-642B」コンピュータと「UYA-4」コンソールから構成されている。
64の近接目標と96の遠距離目標を捉えられる能力を備え、現在のNTDSに準拠するものであった。
しかし、戦術データリンクや武器管制といった根本的なところに問題があり、搭載されたのも「たかつき」1艦のみであった。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS