Last-modified: 2014-01-15 (水) 16:26:47 (1260d)

【Mk.22】(まーくにじゅうに)

  1. S&W M39?をベースに、特殊部隊における要人暗殺用にカスタマイズされた拳銃
    別名は「ハッシュパピー*1」。

    発射音を極力抑えるために、亜音速特殊弾Mk144 Mod0と専用のWOX-1Aサイレンサー?が使われ、スライド音を抑えるために、強制的にスライドを固定するスライド・ストップ機能を備えている。
    また、サイレンサーの装着を前提をしているため、非常に大型なアイアンサイトが備えられている。

    これらの組み合わせにより消音能力は非常に良好だったが、サイレンサー内部のインサートの寿命が22発で限界だったため、交換用インサートも合わせて支給された。

    関連:S&W M39?

  2. アメリカ海軍で運用されていた艦載砲
    第二次世界大戦中盤より装備化され、駆逐艦護衛駆逐艦フリゲート、その他補助艦艇等に広く搭載された。

    アメリカのほか、連合軍占領下の日本でも海上保安庁海上自衛隊で運用され、海上自衛隊では「54式76ミリ50口径砲」として日本製鋼所でライセンス生産された。

    旧式化に伴い、既にアメリカ海軍およびアメリカ沿岸警備隊海上保安庁海上自衛隊での運用は終了している。
    しかし、アメリカからの供与による「ラジャ・フマボン*2(PS-78)」が就役中のフィリピン海軍では運用を継続している。

    スペックデータ
    種別後装式ライフル砲
    口径76mm
    砲身長50口径長
    重量3.5t
    作動方式全手動式・垂直鎖栓式
    俯仰角-15〜+85度
    旋回角360度
    砲口初速808m/s
    有効射程8.95m(対水上射撃)
    最大射程12.8km
    発射速度20発/分
    弾薬完全弾薬筒
    砲弾重量5.93kg

    【搭載艦艇】
    • アメリカ海軍
      • エヴァーツ級護衛駆逐艦
      • バックレイ級護衛駆逐艦
      • キャノン級護衛駆逐艦
      • エドサル級護衛駆逐艦
      • タコマ級フリゲート
      • 上陸支援艇(LSSL)
    • アメリカ沿岸警備隊
      • セティス級カッター
      • リライアンス級カッター
    • 海上自衛隊
      • あさひ型護衛艦(元米キャノン級護衛駆逐艦)
      • くす型護衛艦(元米タコマ級哨戒フリゲート)
      • あけぼの型護衛艦(初代)
      • いかづち型護衛艦
  • 海上保安庁
    • みうら(PL-01)(700トン型)
    • だいおう型巡視船(700トン型)
    • あわじ型巡視船(450トン型)
    • れぶん型巡視船(450トン型)
    • ちふり型巡視船(改450トン型)
    • おじか型巡視船(海防艦型)
    • こじま(PL-21)(1,100トン型)
    • えりも型巡視船(改900トン型)
  • フィリピン海軍
    • ラジャ・フマボン級フリゲート(元米キャノン級護衛駆逐艦)
  • 韓国海軍
    • 豆満級フリゲート

*1 トウモロコシ粉で作るドーナツのようなもので、これを与えるとうるさく吠える狩猟犬でもおとなしくなるように、この銃で撃たれた人間は死んで静かになるということから。
*2 元米キャノン級護衛駆逐艦「アザートン(DE-169)」→日あさひ型護衛艦「はつひ(DE-263)」。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS