Last-modified: 2018-01-19 (金) 09:24:38 (154d)

【MT-LB】(えむてぃえるびー)

Mnogotselevoy Tyagach - Lekhko Bronirovannyi(ロシア語で「汎用軽装甲牽引車」の意).

1964年に旧ソビエト連邦で開発された汎用装甲車。
主に野戦砲とそれを扱う砲兵の輸送を目的として設計されたが、装甲兵員輸送車としても用いられた。

PT-76?水陸両用軽戦車BTR-50?水陸両用装軌装甲兵員輸送車の機構を流用している。

核戦争下の運用を想定してNBC防護システムを備える。
また、PKT 7.62mm軽機関銃を備えた小型砲塔(TKB-01)を搭載し、最小限の自衛火力を備えている。
車内ペイロードは2トン(兵員輸送では容積の関係で11名まで)。
加えて、6,500kgまでの物資を牽引でき、これによって牽引砲を輸送する。

スペックデータ

乗員2名+兵員11名
全長6.45m
全高1.92m
全幅2.85m
戦闘重量12.2t
エンジンYaMZ-238 4ストロークV型8気筒液冷ディーゼル(出力240hp)
登坂力70%
超堤高0.61m
超壕幅2.41m
速度
(路上/不整地/浮航)
61.5km/h / 31km/h / 6km/h
行動距離500km
装甲14mm(最大)
兵装PKT 7.62mm機関銃×1挺(携行弾数1,000発)


派生型

ソ連

  • MT-L:
    試作車。

  • MT-LB(izdeliye 6):
    基本モデル。

    • MT-LBブレード:
      ドーザーブレードを装備した型。

    • MT-LB M1980:
      油圧式ドーザーブレードを装備した型。

  • MT-LBV(vezdekhodnyj):
    寒冷積雪地および沼地踏破用の超幅広履帯を備えた型。車幅565mm。
    BMP装甲車やBTR装甲車の代わりに北極地域で使用される。

  • MT-LBVM:
    機関銃をNSVT 12.7mm機関銃に換装した型。

    • MT-LBV-N:
      機銃4丁を装備する型。

    • MT-LBV-NS:
      機銃10丁を装備する型。

  • MTP-LB:
    砲塔を装備しない技術支援型。

  • SNAR-10「ジャガー」:
    地上監視レーダー車輛。
    探知範囲16kmの1RL-127(NATOコード:ビッグフレッド)レーダーを搭載する大型回転台を装備した。
    NATOではMT-LB M1975やMT-LB SONとも呼ばれていた。

    • SNAR-10M「パンテーラ」:
      アップグレードモデル。
      捜索範囲を40kmに拡大し、システムを自動化した。

  • 9A34自走発射機:
    9K35「ストレラ-10(SA-13)」地対空ミサイルの自走発射機。

  • 9P149「シュトゥールム*1-S」:
    戦車駆逐車型。
    引き込み式の9M114(AT-6『スパイラル』)?対戦車ミサイル単装発射機を搭載する。
    乗員は2名で12基のミサイルを搭載する。

  • RKhM「カシャロット」(razvedivatel'naya khimicheskaya mashina):
    検出、マーキング、警報装置を備えた化学偵察車型。
    2S1の車体形状と単一のリアドアを装備。

  • RKhM-K:
    信号装置を搭載した指揮車仕様。

  • RPM(radiatsionno-poiskovaya mashina):
    放射線偵察車輌型。
    放射線検出装置NGP-81(ガンマ)、KDN-2(中性子)、KRB-1(ベータ)、KRA-1(アルファ)を装備した。

    • K-611/612:
      放射線偵察車型。

  • AZM「ヴォストルグ-1」(aviatransportabel'naya zemlerojnaya mashina):
    油圧式ドーザーブレードとバケット付きの伸縮式油圧アームを備えた工兵車輛。

  • MT-LBu
    拡大発展型。詳しくは項を参照。

  • 2S1「グヴォズージカ」?
    本車のシャーシを使用した自走榴弾砲。詳しくは項を参照。

  • UR-77「メテオリト」:
    地雷処理車型。
    爆導索付きのロケットランチャーを使用する。

ロシア

  • MT-LBM(izdeliye 6M):
    1990年代に開発されたMT-LBの近代化モデル。
    いくつかの異なる砲塔に対応できる。

    • MT-LBM(izdeliye 6MA):
      BTR-80の砲塔を装備したモデル。
      武装はKPVT 14.5mm機関銃とPKT 7.62mm機関銃(同軸機銃)。

    • MT-LBM(izdeliye 6MA2):
      MA型のKPVT 14.5mm機関銃をKPVB 23mm×115mmに換装した型。
  • MT-LBM(izdeliye 6MA3):
    9M113「コルネット」対戦車ミサイルの4連装発射機とAGS-30 30mm自動擲弾発射器、PKTM 7.62mm機関銃で武装したモデル。

  • MT-LBM(izdeliye 6MB):
    BTR-80Aの砲塔を装備したモデル。
    武装は2A72 30mm機関砲とPKT 7.62mm機関銃(同軸機銃)を装備。

    • MT-LBM(izdeliye 6MB2):
      MB型にAGS-30 30mm自動擲弾発射器を装備した型。
  • MT-LBM(izdeliye 6MB3):
    GSh-23V 23mm機関砲、AGS-30 30mm自動擲弾発射器および「Kord」12.7mm重機関銃を装備したMT-LBM。

  • MT-LBM(izdeliye 6MB4):
    GSh-30K 30mm機関砲、AGS-30 30mm自動擲弾発射器および「Kord」12.7mm重機関銃を装備したMT-LBM。
  • MT-LBM(izdeliye 6MB5):
    23mm又は30mm連装機関砲、イグラ地対空ミサイルを装備したMT-LBM。

  • MT-LBM1 (izdeliye 6M1):
    300-310馬力のエンジンを搭載したMT-LBM。

  • MT-LBM2:
    MT-LBMのアップグレードパッケージ。
    新しいエンジンとトランスミッション、改良されたサスペンション、BMPスタイルのサイドスカートなどを装備していた。
    試作のみ。

  • 2S24:
    自走迫撃砲型。
    2B24(または2B14 "Podnos")82mm迫撃砲を装備する。乗員5名。
    システム全体では2K32"Deva"と呼ばれる。

  • MT-LBVMK:
    MT-LBVMの改良型。
    NSVT 12.7mm重機関銃の代わりに「Kord」12.7mm重機関銃を装備した。

ブルガリア

  • MT-LB AT-I:
    地雷敷設システムの牽引車。
    対戦車地雷用のラックが装備されている。

  • MT-LB RHR or MR HR(mashina za radiatsionno i khimichesko razuznavane):
    NBC偵察車輌型。
    検出、警報、サンプリング、マーキング装置を備える。

  • MT-LB SE:
    装甲救急車型。

  • SMM B1.10 "Tundzha"(samokhodna minokhv’rgachka):
    自走迫撃砲型。
    M-38/43 120mm迫撃砲と弾薬58発を装備する。

    • SMM 74 B1.10 "Tundzha-Sani":
      2B11 120mm迫撃砲に換装した改良型。

  • KShM-R-81 "Delfin":
    指令車型。
    R-123M、R-130MおよびR-31M無線機、AZIフレームアンテナ、発電機、および屋根上に追加のキューポラを備えた。

  • MT-LB TMX:
    自走迫撃砲型。
    M-37M 82mm迫撃砲を装備する。

  • BRM "Sova"(bronirana razuznavatelna mashina):
    偵察車輌型。
    ASP-3 NBC検出システムやVPHR、R-123MとR-31M無線機セットなどを搭載する。
    3つの改良型が存在する。

    • "Sova-1":
      R-130M無線機セット、AZIフレームアンテナ、可動式マストを装備した型。
  • "Sova-2":
    R-143"Lira"無線機セットを装備した型。

  • "Sova-3":
    PSNR-5K(1RL-133)戦場監視レーダーを装備した型。

  • R-80:
    前線砲兵観測車輌型。

  • BMP-23(bojna mashina na pekhotata):
    歩兵戦闘車型。
    MT-LBの車体をベースに2S1「グヴォズジーカ」のコンポーネントと315馬力のエンジンを装備している。
    武装として、2人乗り砲塔に2A14 23mm機関砲と9K11「マリュートカ」対戦車ミサイルを装備する。

    • BMP-23D:
      9K111「ファゴット」対戦車ミサイルと煙幕弾発射機を装備する改良型。

    • BRM-23:
      偵察車輌型。試作のみ。

  • BMP-30:
    歩兵戦闘車型。
    車体はBMP-23と同様だが、BMP-2の砲塔を搭載している。

東ドイツ

  • MT-LB(Pi):
    戦闘工兵車両型。

  • MT-LB (Pzj) :
    対戦車部隊向け。

  • MT-LB (Pzj Fü):
    対戦車部隊向け指令車輌型。

  • MT-LB (BO) SFL:
    自走砲兵部隊向け指令車輌型。

  • SaN MT-LB:
    装甲救急車型。

  • MTP-LB:
    技術支援車型。

ポーランド

  • MT-LB-2AP:
    SKOT-2APの砲塔を搭載した装甲車型。
    武装としてKPVT 14.5mm機関銃とPKT 7.62mm機関銃を装備する。
    試作のみ。

  • WEM Lotos:
    装甲救急車型。
    4つの担架を備える。

  • WPT Mors:
    修復・修理車両。

  • R-137T (radiostacja ruchoma UKF): R-137 VHFラジオセットを搭載した車輌。

    • ZWD-1"Irys"(zautomatyzowany wóz dowodzenia): 司令車型。
      自動指令システム"Iris"を搭載する。

  • MT-LB-23M "Krak":
    23mm機関砲を搭載した無人砲塔を持つ型。
    試作のみ。

  • Promet:
    23mm連装機関砲を持つ自走対空砲型。
    試作のみ。

  • "Przebiśnieg":
    3つの車両で構成される電子戦闘システム。

    • SZ or MT-LB Z(stacja zakłóceń):
      EW/ジャミング車両。

    • SR or MT-LB R(stacja rozpoznania):
      COMINT/SIGINT車輌。

    • WD krel:
      コマンドポスト車輌。

  • SPG-2:
    車体などを改良した型。

    • TRI Hors:
      偵察車輌型。
      武装としてNSVT 12.7mm機関銃を装備する砲塔を搭載。

    • WPT Mors-II:
      修復・修理装甲車型。
      武装としてNSVT 12.7mm機関銃を装備する。

    • Opal-I and Opal-II:
      砲兵観測車型。試作のみ。

  • BWO-40:
    ボフォース40mm機関砲を装備する砲塔を搭載した歩兵戦闘車型。
    BWP-40に同様の砲塔が搭載された。
    試作のみ。

スウェーデン

  • PBv401(pansarbandvagn):
    スウェーデン陸軍での名称。
    武装としてKsp95とKsp58 7.62mm機関銃を搭載する。

  • Stripbv 4011(stridsledningbandvagn):
    大隊レベルのコマンドポスト車両。

  • Bgbv 4012(bärgningsbandvagn):
    MTP-LBのスウェーデン陸軍での名称。

  • Rlpbv 4014/T(radiolänkbandvagn):
    信号装置を搭載した指揮車仕様。

  • Stripbv 4021(stridsledningbandvagn):
    中隊レベルのコマンドポスト車両。

  • Sjvpbv 4024(sjukvårdspansarbandvagn):
    装甲救急車型。

  • Lvrbpbv 4016(luftvärnsrobotbandvagn,"anti-air missile tracked wagon"):
    RBS 70地対空ミサイル車両搭載型。

  • Pvrbbv 452(pansarvärnrobotbandvagn):
    対戦車車両型。
    RBS 56"BILL-1"対戦車ミサイルを搭載する。


*1 Штурм»:ロシア語で突風、強襲の意。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS