Last-modified: 2016-05-12 (木) 12:39:10 (380d)

【MGM-140】(えむじーえむひゃくよんじゅう)

MGM-140"ATACMS(エイタクムス)"

アメリカのロッキード・マーティン社が製造している地対地ミサイル(短距離弾道ミサイル)。
発射機は主にM270・M270 IPDS・M270A1といったMLRSHIMARS*1を使用し、他のMLRSロケット弾と同じように6つのくぼみをつけて偽装されたキャニスタに2基(HIMARSの場合は1基)搭載される。

最初の実戦参加は1991年の湾岸戦争(砂漠の嵐作戦)で、この時は合計332発のATACMSミサイルがM270 MLRSより発射された。
また、2003年のイラク戦争では450発以上ものATACMSミサイルが発射された。

アメリカ陸軍のほか韓国、ギリシャ、トルコにも輸出・運用されている。

スペックデータ

全長3.98m
直径61cm
翼幅1.4m
発射重量1,673km(Block1)
1,321kg(Block1A)
1,483kg(Block2)
射程25〜165km(Block1)
100〜300km(Block1A)
飛行高度48km+
命中精度225m
エンジンAtlantic Research Corps.製1段式固体ロケット
ペイロード単弾頭
弾頭重量560kg(Block1)
160kg(Block1A)
268kg(Block2)
弾頭M74 bomblets950個
誘導方式慣性誘導(Block1)/慣性誘導+GPS(Block1A,Block2/2A,Block3)


バリエーション

  • MGM-140A Block I:
    初期型。
    慣性誘導方式で950個のM74子爆弾を搭載する。

  • MGM-140B Block IA:
    Iの改良型。
    275個のM74子爆弾を搭載し、軽量化により射程が延長されている。

  • MGM-164「ATACMS Block II」:
    現在開発中のタイプ。
    500ポンドの弾頭を持ち、新型の誘導装置によって山岳地や都市部での使用にも適するように改良されている。


*1 High mobility artillery rocket system:高機動ロケット砲システム。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS