Last-modified: 2017-04-27 (木) 20:18:34 (56d)

【M120】(えむひゃくにじゅう)

アメリカ陸軍が現在運用している重迫撃砲
イスラエル製のソルタムM-65・120mm迫撃砲をライセンス生産したもので、従来のM30・107mm迫撃砲の後継として制式採用された。

M30よりも軽量かつ大威力であり、砲身はM30やフランス製120mm迫撃砲 RT(海兵隊が採用)と違って、ライフリングの刻まれていない滑腔砲である。
また、M303サブ砲身を挿入することで81mm迫撃砲弾を使用することも出来る。

移動時はハンヴィーで牽引されるが、車輪が付属していないため移動・設置に時間が掛かるのが欠点である。

バリエーションに車載型のM121があり、M113装甲車を改造したM1064やストライカー装甲車を改造したM1129「ストライカーMC」に搭載して運用されている。

諸元・性能

種類重迫撃砲
砲員数5名
口径120mm
重量砲本体:144.7kg
M298砲身部品:50kg
M190二脚部品:32kg
M9底盤:62kg
M67照準機:1.1kg
トレーラー搭載状態:326.1kg
M1100被牽引用トレーラー:181kg
発射速度16発/分(最大)
4発/分(通常)
射程200m〜7,240m
使用弾薬M934/M934A1榴弾
M933榴弾
M929煙幕弾
XM930E1照明弾
XM983照明弾
XM931訓練弾

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS