Last-modified: 2013-05-26 (日) 08:37:50 (1611d)

【LSW】(らいとさぽーとうぇぽん)

Light Support Weapon.

軽支援火器。突撃銃に小改造を施し、軽機関銃に近い能力を持たせたもの。
具体的には、

  • 銃身の延長・強化
  • 二脚の追加
  • 銃床を大型のものに変更
  • 大容量の弾倉を装備(ベルトフィード化される場合もある)
  • 撃発機構のオープンボルト

といった変更が加えられる。
突撃銃と操作がほぼ共通、ライフル兵と弾薬(弾倉)共用可といった利点があるが、連射能力は本職の機関銃に劣り*1、完全な代替には成り得ない。
火力を犠牲に、簡易な構造で調達や運用を容易にした分隊支援火器の一種といえる。


*1 ベルト給弾なら実質、弾数に制限がない。また、機関銃は戦闘中の銃身交換も考慮して設計される。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS