Last-modified: 2019-03-09 (土) 08:36:30 (251d)

【LSW】(らいとさぽーとうぇぽん)

Light Support Weapon.(軽支援火器)

フルオート射撃を行うための小改造を施され、分隊支援火器として扱われる突撃銃
具体的な要目は以下の通り。

  • 銃身の延長・強化
  • 依託射撃用の二脚の追加
  • 度重なる反動を支えるために銃床を大型化
  • 弾倉を大容量化、またはベルト給弾に変更して発射可能弾数を増加
  • 回転機構の故障・誤作動を低減するため、撃発機構をオープンボルト

部品の多くが突撃銃と共通で、弾薬も同一であるため、正規の軽機関銃よりも調達単価が安い。
また、取り扱う歩兵突撃銃に慣れているため、機関銃に持ち換えた場合よりも早く習熟する。

反面で、耐久性において正規の機関銃に劣るため継続的な射撃に支障がある。
これは結果的に投射弾量の低下も招くため、火力においても正規の機関銃に劣る。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS