Last-modified: 2023-01-01 (日) 16:26:35 (264d)

【JHMCS】(じぇいへみくす)

Joint Helmet Mounted Cueing System(ヘルメット装着式統合目標指定システム).

VSI社*1がアメリカ向けに開発した、戦闘機統合ヘルメット・マウンテッド・サイト
AIM-9XIRIS-T?AAM-5の照準に用いられている。
アメリカ軍空軍海軍及び海兵隊)や日本の航空自衛隊の他、世界20ヶ国以上で使用されている。

ヘルメットのバイザーに照準を投影するが、HUD機能は持っていない。

関連:DASH?

バリエーション

  • JHMCS供
    改良型。
    CRTディスプレイから液晶ディスプレイ(解像度 800×600)に交換し、映像や画像のフルカラー表示が可能になった。
    また、小型化によりバランスが改善したほか、従来機より部品数が少なくなりメンテナンス性が向上、搭載電子機器の性能向上により小規模改修で搭載できるようになったことで全体的なコストも低減している。

    機能面では、昼間と夜間飛行モードの切り替えが容易となり操作の柔軟性が大幅に向上した他、低酸素およびG-LOC(グレイアウトやブラックアウト)の検出および警告を行う"Canary"パイロットヘルスモニタリング機能や仮想HUD機能が追加されている。

    • JHMCS/M(デジタルJHMCS):
      既存のコンポーネントを流用した型。
      JHMCSと互換性があり導入に当たってソフトウェアの変更が必要ないため、既存機からの改修も可能。

    • JHMCS/H:
      感知方式を磁気感知式からジャイロと光学式の併用に変更し、より軽量化され冷却が不要になった。
      従来のJHMCSのサブシステムと互換性を持たず、航空機との接続にはケーブルは軽量航空機インターフェイスユニット(lightweight Aircraft Interface Unit,ACIU)が使用される。


*1 エルビット・システムズとロックウェル・コリンズの合弁企業。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS