Last-modified: 2016-08-05 (金) 18:47:26 (326d)

【JAXA】(じゃくさ)

Japan Aerospace Exploration Agency(宇宙航空研究開発機構).

日本国政府が設立・運営している宇宙開発組織。
本部(本社)は東京都調布市の「調布航空宇宙センター」に所在している*1

2003年、それまで文部科学省の下で人工衛星や宇宙ロケットの開発・運用、航空技術の研究などを行ってきた3つの政府機関を統合し、内閣府・総務省・経済産業省及び文部科学省所管の独立行政法人として設立された。
その後、2015年4月より「国立研究開発法人」となった。

母体となった機関は以下の通りである。

  • 宇宙科学研究所(ISAS):
    1964年に設立された「東京大学宇宙航空研究所」がルーツ。大学共同利用機関でもあった。
    現在は後述の通り、本機構の一部門として存続。
  • 航空宇宙技術研究所(NAL):
    1955年に設立された、旧科学技術庁所管の独立行政法人。
  • 宇宙開発事業団(NASDA):
    1969年、旧科学技術庁所管の特殊法人として設立。人工衛星の開発・運用に従事してきた。

宇宙開発の分野では、これまでに数々の宇宙ロケット*2・宇宙探査機・人工衛星の運用実績を挙げており、アメリカ航空宇宙局(NASA)やロシア連邦宇宙局、EUの「欧州宇宙機関(ESA)」などと並ぶ、世界的に著名な宇宙機関の一角を占めている。
また、NASAが運用していた「スペースシャトル」や国際共同の「国際宇宙ステーション」*3にも日本人宇宙飛行士を派遣し、他国の宇宙飛行士と共に宇宙空間における各種の科学実験・研究に従事している。

一方、航空技術の分野では「国産旅客機開発(MRJプロジェクト)への技術支援」「環境負荷の低いジェットエンジンの研究」「QSSTスクラムジェットの研究」などを行っている。

公式サイト:http://www.jaxa.jp/

組織構成

※2013年4月現在の構成。

  • 宇宙輸送ミッション本部
  • 第一衛星利用ミッション本部
  • 第二衛星利用ミッション本部
  • 有人宇宙ミッション本部
  • 研究開発本部
  • 宇宙科学研究所(ISAS)
  • 月・惑星探査プログラムグループ

主な施設・事業所

  • 本社(東京都調布市)
  • 東京事務所(東京都千代田区)
  • 相模原キャンパス(神奈川県相模原市)
  • 関西サテライトオフィス(大阪府大阪市)
  • つくば宇宙センター(茨城県つくば市)
  • 調布航空宇宙センター(東京都調布市)
  • 名古屋空港飛行研究拠点(愛知県西春日井郡豊山町)
  • 種子島宇宙センター(鹿児島県熊毛郡南種子町)
  • 内之浦宇宙空間観測所(鹿児島県肝属郡肝付町)
  • 角田宇宙センター(宮城県角田市)
  • 地球観測センター(埼玉県比企郡鳩山町)
  • 大樹航空宇宙実験場(北海道広尾郡大樹町)

*1 ただし、本社業務の一部(主務官庁との連絡調整など)は東京都千代田区所在の「東京事務所」で行っている。
*2 ロケット打ち上げ業務については民間企業に委託されている部分もある。ただし、発射の可否についての最終判断及びロケットの安全管理業務はこれまでどおりJAXA自身が行う。
*3 実験施設の一部を打ち上げた他、H-Bロケットと無人補給船「こうのとり」により資材の搬入も行っている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS