Last-modified: 2020-11-05 (木) 00:01:12 (169d)

【J/AAQ-2】(じぇいえーえーきゅーに)

航空自衛隊F-2に搭載されている外装式のFLIR
2005年度発注機より搭載能力が付与された。
なお製造は三菱電機である。

湾岸戦争戦訓より夜間低高度航法能力及び精密爆撃能力向上の必要性が認識されたことから1996年から開発が行われた。
F-2JDAMの運用能力を付与することの一環として採用されたが、諸外国のFLIRポッドとは異なりレーザー目標指示器の機能を持たない。
このため新たに採用されるレーザーJDAMには対応できない。
こちらはAN/AAQ-33との組み合わせで運用される予定である。

仕様

開発社三菱重工業
全長216cm
直径約36cm(試作型)/約30cm(量産型)
重量164.9kg(試作型)/145kg(量産型)



トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS