Last-modified: 2017-11-29 (水) 20:45:58 (18d)

【GBU-39】(じーびーゆーさんじゅうく)

GBU-39 Small Diameter Bomb (SDB)
ボーイングが製造する新型誘導爆弾、SDBシリーズの基本型。

SDBはその名のとおり弾体の直径が小さく、日本語では直訳の「小直径爆弾」で呼ばれることもある。
従来の航空爆弾に比べて細いことにより、以下のメリットが期待される。

  • 少量の炸薬により、ピンポイント爆撃時に目標以外の周囲へ与える被害を軽減することが出来る。
  • F-22F-35などの狭いウェポンベイに多数の爆弾を装填可能となる。
  • 貫通力が高く、小型軽量ながらコンクリート製掩蔽壕を貫通することが出来る。*1

また有効射程を伸延するため、投下後は菱形の主翼を展開して滑空する。

基本型である本型はJDAM等と同様のGPSINS誘導式となっている。
派生型として、赤外線画像誘導機能を追加して車両などの移動目標に対応したGBU-40が存在する。
また、データリンクや複合センサーなどを追加して誘導能力を高めたGBU-53 SDB-IIが開発中。*2

スペックデータ

長さ70.8インチ(約1.8m)
横幅7.5インチ(19cm)
重量285ポンド(約130kg)
信管ESAF(Electronic safe and fire:電気式安全発火信管)
操縦席で触発モードと遅延モードが選択できる。
弾頭206ポンド(約93kg)貫通爆散破片弾*3
誘導方式GPS/INS誘導
CEP5〜8m
最大射程60海里(110km)


IMG_1099.jpg
(上からAIM-9、GBU-39、ペイブウェイ


*1 ただしバンカーバスターが用いられるような地下壕への爆撃には適さない。
*2 こちらの主契約者はレイセオン?
*3 50ポンド(約23kg)高性能爆薬という情報もあり。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS