Last-modified: 2018-10-23 (火) 06:38:40 (24d)

【E-Jet】(いーじぇっと)

Embraer E-Jet(E170/E175/E190/E195).

ブラジルの航空機メーカー・エンブラエル社が開発・生産している双発・小型のジェット旅客機
標準座席数の違いにより「エンブラエル170(78席)」「エンブラエル175(86席)」「エンブラエル190(104席)」「エンブラエル195(110席)」の4タイプがある。

いわゆるリージョナルジェットに分類される機体だが、最大のエンブラエル195は最大124席まで設定可能で、ボーイングB737の最小モデルやエアバスA319に匹敵するサイズとなっている。

当初、本機は「ERJ(Embraer Regional Jet)」と呼ばれており、E170が「ERJ170-100」、E175が「ERJ170-200」、E190が「ERJ190-100」、E195が「ERJ190-200」という型式で呼ばれていたが、実機のロールアウトに合わせて現在の呼び名に替わっている*1

主としてコミューター航空会社やLCCなどに引き渡されている。
日本では日本航空子会社の「ジェイ・エア」、静岡県の地域航空会社「フジドリームエアラインズ」*2が運用している。

関連:C-390?

スペックデータ

※STD(Standard Range 標準型)
※LR(Long Range 長距離型)
※AR(Advanced Range 延長強化型)

タイプE170
(ERJ170-100)
E175
(ERJ170-200)
E190
(ERJ190-100)
E195
(ERJ190-200)
乗員数2名
座席数
(1クラス)
72〜78席78〜88席100〜114席116〜124席
(2クラス)66席76席96席100席
全長29.90m31.68m36.24m38.65m
全高9.67m10.28m
室内高2m
翼幅26m28.70m28.72m
室内幅2.74m
最大離陸重量35,990kg(STD)
37,200kg(LR)
38,600kg(AR)
37,500kg(STD)
38,790kg(LR)
40,370kg(AR)
47,790kg(STD)
50,300kg(LR)
51,800kg(AR)
48,790kg(STD)
50,790kg (LR)
52,290kg(AR)
最大積載量9,035kg(STD&LR)
9,775kg(AR)
10,030kg(STD&LR)
10,310kg(AR)
13,080kg13,950kg
最大燃料搭載量9,335kg12,971kg
エンジンターボファン×2基
GE CF34-8E?
推力61.4kN)
GE CF34-10E
(推力82.3kN)
最大速度マッハ0.82
航続距離3,334km(STD)
3,704km(LR)
3,889km(AR)
3,148km(STD)
3,519km(LR)
3,704km(AR)
3,334km(STD)
4,260km(LR)
4,445km(AR)
2,778km(STD)
3,519km(LR)
4,074km(AR)
離陸滑走距離1,483m(STD)
1,582m(LR)
1,644m(AR)
1,612m(STD)
1,724m(LR)
2,244m(AR)
1,598m(STD)
1,830m(LR)
2,100m(AR)
1,742m(STD)
1,992m(LR)
2,179m(AR)



*1 なお、アメリカ連邦航空局や欧州のEASA、日本の国土交通省などに届け出られている型式は「ERJ」となっている。
*2 主な拠点は愛知県の県営名古屋空港

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS