Last-modified: 2016-08-15 (月) 12:23:08 (288d)

【C4ISR】(しーふぉーあいえすあーる)

Command, Control, Communication, Computer, Information , Surveillance, and Reconnaissance

軍事における指揮(Command)統制(Control)通信(Communication)電算(Computers)情報(Information)監視(Surveillance)偵察(Reconnaissance)をひとつの統合されたシステムとして取り扱う事。
未だ技術的完成に至ったとは言いがたい、未来の軍隊を定義する実験的な課題である。

前段階であるC4Iに加えて、それらが取り扱う情報を入手する監視・偵察の現場も同じシステムに組み入れる事が企図されている。
無人機や個人用端末・センサーなどから集められる膨大な情報(ビッグデータ)を人間の知能でも判断可能な要約として抽出する人工知能を必須とする。
これはC4Iの概念が確立された当時には不可能だった技術的課題であり、現代においても完成度は高くない。
しかし完成すれば司令部でも現場でも状況確認と知的判断が劇的に加速され、それ以前の軍隊に比して圧倒的な機動力を確保できると期待されている。

関連項目:C2 C3I C4I


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS