Last-modified: 2019-07-30 (火) 12:47:49 (112d)

【B-2】(びーつー)

Northrop Grumman B-2 Spirit(スピリット)
アメリカ空軍が運用するステルス戦略爆撃機

開発計画名「Advanced Technology Bomber(先進技術爆撃機)」。開発元はノースロップ(現・ノースロップ・グラマン)。
ボーイングB-52の後継機として1978年に設計開始。11年に渡る試行錯誤を経て1989年に実験機が初飛行した。

徹底してステルス性を追求し、また当時の最新鋭技術をふんだんに盛り込んだ野心的な設計が特徴。
開発計画と精密機器類によってコストが高騰し、「同重量の金塊よりも高い」「ギネスブックにも載っている世界一高価な航空機」とも揶揄されている*1

その価格と機密性から、生産数は最終的に21機に留まり(当初は130機程度の生産を予定されていた)、B-52からの更新は断念された。
また、実戦投入による撃墜・機密漏洩を恐れた軍部は本機を10年にわたって死蔵し、1999年のユーゴ紛争まで実戦投入させなかった。

なお、本機は生産された21機全てに「スピリットオブ+地名(主に州)」という独自の愛称が付けられている。

称号機体番号正式愛称非公式愛称
AV-182-1066Spirit of America
スピリットオブアメリカ
Fatal Beauty
AV-282-1067Spirit of Arizona
スピリットオブアリゾナ
Ship From Hell
Murphy's Law
AV-382-1068Spirit of New York
スピリットオブニューヨーク
Navigator
Ghost
Afternoon Delight
AV-482-1069Spirit of Indiana
スピリットオブインディアナ
Christine
Armageddon Express
AV-582-1070Spirit of Ohio
スピリットオブオハイオ
Fire and Ice, Toad
AV-682-1071Spirit of Mississippi
スピリットオブミシシッピ
Black Widow
Penguin
Arnold the Pig
AV-788-0328Spirit of Texas
スピリットオブテキサス
Pirate Ship
AV-888-0329Spirit of Missouri
スピリットオブミズーリ
AV-988-0330Spirit of California
スピリットオブカリフォルニア
AV-1088-0331Spirit of South Carolina
スピリットオブサウスカロライナ
AV-1188-0332Spirit of Washington
スピリットオブワシントン
AV-1289-0127Spirit of Kansas
スピリットオブカンザス
*2
AV-1389-0128Spirit of Nebraska
スピリットオブネブラスカ
AV-1489-0129Spirit of Georgia
スピリットオブジョージア
The Dark Angel
AV-1590-0040Spirit of Alaska
スピリットオブアラスカ
AV-1690-0041Spirit of Hawaii
スピリットオブハワイ
AV-1792-0700Spirit of Florida
スピリットオブフロリダ
AV-1893-1085Spirit of Oklahoma
スピリットオブオクラホマ
AV-1993-1086Spirit of Kitty Hawk
スピリットオブキティホーク
AV-2093-1087Spirit of Pennsylvania
スピリットオブペンシルバニア
Penny the Pig
AV-2193-1088Spirit of Louisiana
スピリットオブルイジアナ


IMG_9038.jpg
 

スペックデータ(B-2A Block30)

乗員2名(機長副操縦士*3
全長21m
全幅52m
全高5.2m
翼面積478
空虚重量71,668kg
総重量152,634kg
最大離陸重量170,551kg
燃料容量75,750kg
エンジンGE F118-GE-100ターボファン×4基(推力77kN(17,300lbf))
最高速度1,014km/h(高度40,000ft)/マッハ0.95(海面)
巡航速度901km/h(高度40,000ft)
航続距離11,112km
実用上昇限度15,000m
翼面荷重329kg/
推力重量比0.205
兵装搭載量18t(最大)
兵装
巡航ミサイルAGM-158 JASSM×8〜16発
AGM-154 JSOW×8〜16発
爆弾類GBU-30/31 JDAM(GBU-30×80発、GBU-31×16発)
Mk.80シリーズ(Mk82(500lb)×80発、Mk84(2,000lb)×16発)
GBU-27 ペイブウェイIIIレーザー誘導爆弾×8発
GBU-28バンカーバスター×8発
GBU-36/37 GPS誘導爆弾×8発
GBU-39 SDB(250lb)×216発
GBU-57A/B 大型貫通爆弾(30,000lb)×2発
CBU-87/89/97クラスター爆弾×36発
B61またはB83 戦術核爆弾×16発
アビオニクスAN/APQ-181 Kuバンドフェイズドアレイレーダー×2基(航法・攻撃目標捜索用)
GPS援用目標照準システム(GATS*4
AN/ALQ-161 電波妨害システム
AN/APR-50 レーダー分析警報装置



*1 1機あたりのライフサイクルコストは20億ドル以上にも達すると言われる。
*2 2008年2月23日墜落
*3 兵装担当士官(WSO)を兼ねる。
*4 GPS aided targetting system.

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS