Last-modified: 2011-09-02 (金) 23:20:04 (2121d)

【AK-103】(えーけーひゃくさん)

ロシアのイジェマッシ?社が開発した輸出用AK100シリーズの1つ。
ロシア軍が現在使用しているAK-74Mを基礎に仕様弾薬をAK-47AKMと同じ口径である7.62mm×39弾に変えた型である。
外見はAK-74Mと変わらなくストック部分を折り畳む事もできるが、他に固定ストック型も存在する。
なお、スコープやドットサイト等を装着時の場合では折畳む事が出来ない(無装着の場合ストックにはサイドマウントプレート用の窪みがある為、折畳む事が出来る)。

現在はロシア警察特殊部隊(OMON)での使用が確認されている他にも、南米のベネズエラや中東のリビア、インドやエチオピアで運用されている。

スペックデータ

全長:943mm(ストック展開時)/700mm(ストック折りたたみ時)
銃身長:415mm
重量:3.4kg(マガジン除く)
弾丸:7.62×39弾
作動方式:ガス圧作動方式、回転ボルト
発射速度:600発/分
銃口初速:735m/s
有効射程:500m
装填方式:30発入りマガジン
照準:リアのノッチとフロントに半円柱の柱

AK-103系の主な種類

  • AK-103:
    基本型。折畳みが可能になっている。

  • AK-103(固定型):
    固定ストック型。

  • AK-103K:
    AK-103のアメリカ生産型?。詳細不明。

AK103.jpg

Photo:IZHMASH

関連:AK100シリーズ


添付ファイル: fileAK103.jpg 949件 [詳細]

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS