Last-modified: 2012-02-27 (月) 23:12:53 (1854d)

【AGM-119】(えーじーえむいちいちきゅう)

ノルウェーのコングスベルグ?社が開発した短距離対艦ミサイルペンギン」を、アメリカ軍が制式採用した際の呼称。
A型とB型があり、ペンギンMk.3をAGM-119A、ペンギンMk.2 Mod7をAGM-119Bと呼ぶ。
海軍が100発あまりを導入し、SH-60に搭載して運用された。

ミサイルの詳細についてはペンギンを参照。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS