Last-modified: 2017-02-04 (土) 19:54:49 (256d)

【38度線】(さんじゅうはちどせん)

第二次世界大戦末期、朝鮮半島を横切る北緯38度線に引かれたアメリカ軍ソ連軍の分割占領ライン。

第二次世界大戦終結後、朝鮮を統治していた日本が撤退し、北からソ連軍が進駐した。
一方南からはアメリカ軍が進駐し、このラインを境に、北側をソ連軍が、南側をアメリカ軍がそれぞれ占領、軍政統治に置いた。
以後、1949年に北朝鮮と韓国が建国され、1950年6月の朝鮮戦争開戦とその休戦*1を経て、このラインが南北の国境線となった。

関連:朝鮮戦争 軍事境界線  


*1 1953年7月27日以後、2017年現在に至るまで同戦争は正式に終結しておらず、単に「組織的な戦闘行動が一時中断されている」状態である。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS