Last-modified: 2016-10-05 (水) 13:15:40 (265d)

【052D型】(ぜろごにでぃがた)

中国人民解放軍海軍が現在配備を進めているミサイル駆逐艦
中国での型式名称では052D型と呼ばれているが、NATOコードでは旅洋(ルーヤン)III型と呼ばれる。
1番艦は2014年に就役した。

052C型の発展型で、艦形や配置は類似しているが、ステルス性強化のために艦橋構造物は側面の傾斜が強くなり、ヘリコプター格納庫が艦の中心線上に配置される*1など、設計変更された箇所も少なくない。

武装については、主砲にロシアのAK-130?の技術を基にして開発されたH/PJ-38 70口径130mm単装砲を搭載し、艦前部と艦後部のヘリコプター格納庫前にVLS(1基32セル)を搭載している。
このVLSは054A型で搭載された物の発展型で、各種ミサイル対空/対艦/対潜?)が搭載できる汎用型となっている。
また、CIWSについては052C型と同じ730型(H/PJ-12)30mmCIWSが搭載されたが、後部上部構造物上のものはHHQ-10近接防空ミサイルに変更されている。

電子装備では346A型フェイズドアレイレーダーが装備されている。
このレーダーは052C型が装備していた346型よりアンテナ面積を拡大、アンテナに組み込まれるアクティブ素子数も大幅に増加している。
発熱量の増大に対処するため、冷却システムが空冷式から冷却効率の高い液冷式に変更されている。
そのため、052C型では曲面状だったカバーが本艦では平面状のカバーになっている。

建造に当たってはブロック工法が全面的に採用されており工期の短縮に繋がっている。
2014年現在までに3隻が建造中で最終的に10〜12隻が建造予定である。

スペックデータ

乗員280名(うち士官40名)
満載排水量7,500t
全長155m
全幅17m
喫水-
主機CODOG方式 2軸推進
QC-280ガスタービン×2基
陜西-MTU 20V956 TB92 V型20気筒ディーゼル×2基
スクリュープロペラ×2軸
出力38,000hp(QC-280)
8,000hp(20V956)
速力29ノット
航続距離4,500海里/15ノット
主砲H/PJ-38 70口径130mm単装速射砲×1基
CIWS730型(H/PJ-12)30mmCIWS×2基
VLSGJB*25860-2006型VLS×2基32セル
HHQ-9SAMSSMSUM?
SAMHQ-10近SAM 24連装発射機×1基
対潜装備B515 3連装短魚雷発射管×2基(魚7(Yu-7)324mm短魚雷を装備)
艦載機Ka-28対潜ヘリコプター×1機
C4ISRシステムH/ZBJ-1戦術情報処理装置+JSIDLS戦術データリンク
レーダー346A型多機能フェイズドアレイレーダー×4基
517B型2次元長距離対空レーダー×1基
364型(SR-64)2次元対空・対水上レーダー×1基
760型航海レーダー×1基
FCSレーダー366型/MR-331「ミネラル-ME1/2」×1基(SSM/砲用)
344型(MR-34)FCS×1基(SSM/砲用)
327G型(EFR-1)FCS×2基(CIWS用)
ソナーMGK-335MSバウソナー×1基
曳航式ソナー(TASS)×1基
可変深度ソナー(VDS)×1基
電子戦
・対抗装備
H/RJZ-726型電子戦システム
726-4型18連装デコイ発射機×4基
通信装備衛星通信用アンテナ×2基


同型艦

艦番号艦名主造船所進水就役所属
172昆明
(Kunming)
上海江南造船廠2012.8.282014.3.21南海艦隊
173長沙
(Changsha)
2012.12.282015.8.12
174合肥
(Hefei)
2013.7.12015.12.12
175銀川
(Yinchuan)
2014.3.302016.7.12
154貴陽
(Guiyang)
2014.8.272016.予定東海艦隊
155南京
(Nanjing)
2014.12.302017.予定
156成都
(Chengdu)
2015.
117太原
(Taiyuan)
遼寧大連造船廠2015.11.28北海艦隊
157-上海江南造船廠2015.12.282018.予定-
1582016.7.28
118遼寧大連造船廠2016.8.3
1192016.予定2019.予定



*1 052C型ではVLSを後部構造物の中心線上に配置したため、ヘリコプター格納庫は左舷側に配置されていた。
*2 国家軍用標准(Guo-jia Jun-yong Biao-zhun)の略。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS