Last-modified: 2016-10-05 (水) 13:31:47 (207d)

【052C型】(ぜろごにしーがた)

中国人民解放軍海軍で運用されているミサイル駆逐艦
中国での型式名称では052C型と呼ばれているが、NATOコードでは旅洋(ルーヤン)II型と呼ばれる。
中国海軍が国産建造した初のエリア防空艦で、052B型が中距離の防空を担当し、本型は長距離の防空を担当する。
その外観から「中華イージス(中華神盾)」と呼ばれる事もある。

船体は052B型と同様、よりステルス性に配慮し洗練されたものとなっている。
本型の最大の特徴として、艦橋構造物の四周に中国国産のH/LJG-346型と呼ばれるアクティブフェイズドアレイレーダーを装備している事である。
このレーダーはウクライナの企業が開発に協力したと言われ、アメリカのAN/SPY-1に似た外観をしており、最大探知距離は450km、最高解像度は0.5mである。
しかし、冷却システムの能力不足で高出力での動作に問題があるとされている。

武装としては、国産の海紅旗9A(HQ-9A)長距離艦対空ミサイル鷹撃62(YJ-62/C-602)対艦ミサイルを装備している。
主砲およびCIWS052B型と同様である。
艦後部には飛行甲板とヘリコプター格納庫があり、直昇9C(Z-9C)対潜ヘリコプター1機を搭載可能である。

6隻が就役しており、2隻は052B型とともに南海艦隊に、4隻は東海艦隊に所属している。
現在は改良型として、052D型が建造されている。

スペックデータ

乗員280名(うち士官40名)
満載排水量7,500t
全長155.5m
全幅17.2m
喫水6.1m
主機CODOG方式 2軸推進
DA-80(UGT-25000)ガスタービン×2基
陜西-MTU 20V956 TB92*1 V型20気筒ディーゼル×2基
出力48,600hp(DA-80)
8,840hp(MTU-20)
最大速力29ノット
航続距離4,500海里/15ノット
主砲87式(H/PJ-87)55口径100mm単装砲×1基
CIWS730型(H/PJ-12)30mmCIWS×2基
艦対空ミサイル海紅旗9A(HQ-9A)艦対空ミサイルVLS×6セル8基
対艦ミサイル鷹撃62(YJ-62)SSM 4連装発射筒×2基
対潜装備B515 3連装短魚雷発射管×2基(魚7(Yu-7)324mm短魚雷を装備)
艦載機Ka-28/直昇9C(Z-9C)対潜ヘリコプター×2機
C4IシステムH/ZBJ-1戦術情報処理装置+HN-900戦術データリンク
レーダーH/LJG-346型多機能レーダー×4基(NATOコード:ドラゴンアイ)
517H1型2次元対空捜索レーダー×1基
364型低空警戒/対水上レーダー×1基
FCSMR-331「ミネラル-ME1/2」×1基(SSM/砲用)
344型FCS×1基(SSM/砲用)
347G型FCS×2基(CIWS用)
ソナーSJD-8/9 艦首装備型ソナー×1基
電子戦
・対抗装備
NRJ-6 ECM装置×1基
726-4型18連装デコイ発射機×4基


同型艦

艦番号艦名主造船所進水就役所属
170蘭州
(Lanzhou)
上海江南造船廠2003.4.292005.10.18南海艦隊
171海口
(Haikou)
2003.10.302005.12.26
150長春
(Chengchun)
2010.10.282013.1.31東海艦隊
151鄭州
(Zhengzhou)
2011.7.202013.12.26
152済南
(Jinan)
2012.1.2014.12.22
153西安
(Xi'an)
2012.6.262015.2.9



*1 陜西柴油機重工有限公司によるライセンス生産

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS