Last-modified: 2016-10-05 (水) 20:57:05 (351d)

【051C型】(ぜろごいちしーがた)

中国人民解放軍海軍で運用されている防空ミサイル駆逐艦。
051C型は中国側での型式名称で、NATOコードネームでは旅洲(ルージョウ)型と呼ばれる。

旅海型をベースに艦体を大型化し、より洗練したものであるが、艦体は蘭州級(旅洋II型)ほどステルス性を重視した断面設計になっていない。
艦後部構造物上にはミサイル誘導用に回転式のフェイズドアレイレーダーを搭載している。
武装には、対艦兵器として国産のYJ-83SSM4連装発射筒を2基、対空兵器としてロシア製の「リフM」*1艦隊防空ミサイルVLSを6セル8基装備している。
なお、設置箇所の一部に格納庫スペースを使用し整備スペースが無くなった為、艦載機については発着甲板のみで固有のヘリコプターは搭載されていない。

その後、HHQ-9の開発進展を受けて、052C型や発展型の052D型が量産体制に入ったため、本級の建造は「瀋陽」と「石家庄」の2隻で打ち止めとなっている。
現在は2隻共に北海艦隊に配備されている。

スペックデータ

満載排水量7,100t
全長155m
全幅17m
吃水6m
主機CODOG方式*2
MTU 12V1163 TB83ディーゼル
DT-59ガスタービン×2基(出力24,300hp)
可変ピッチプロペラ×2軸
速力30ノット
航続距離5,000海里/15ノット
乗員250名
主砲87式(H/PJ-87)55口径100mm単装速射砲×1基
CIWS730型(H/PJ-12)30mmCIWS×2基
SSM4連装発射筒×2基(YJ-83SSMを装備)
SAMB-203A 8連装回転式VLS×8セル6基
「リフM」を装備)
魚雷B515 3連装短魚雷発射管×2基
(魚7(Yu-7)324mm短魚雷を装備)
艦載機なし(着艦スペースのみ)
レーダー30N6E(NATOコード:「ツーム・ストーン」)多機能型レーダー×1基
382型*3三次元レーダー×1基
364型低空警戒/対水上レーダー×1基
FCSレーダー30N6E×1基(S-300SAM用)
MR-331「ミネラル-ME」×1基(主砲・SSM用)
347G型×2基(CIWS用)
ソナーSJD-8/9バウソナー×1基
通信装備衛星通信用装置×2基
電子戦・対抗装備など726-4型18連装デゴイ発射機×2基


同型艦

艦番号艦名主造船所進水就役所属
115瀋陽
(Shenyang)
遼寧大連造船廠2004.12.282006.11.28北海艦隊
116石家庄
(Shijiazhuang)
2005.7.262007.3.



*1 S-300FM「フォールトM」の輸出型。
*2 蒸気タービンの説もあり。
*3 フレガートMAE-5の中国版。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS