Last-modified: 2014-06-28 (土) 20:55:45 (1094d)

【039A型】(ぜろさんきゅうえーがた)

2004年に就役した中国海軍の攻撃型潜水艦。
中国では039A型と呼称するが、NATOコードでは(ユアン)型(中国歴代王朝の名称から)と呼ばれる。

船体形状は複殻式・涙滴型で、外観は艦首部分がキロ級に酷似し、艦尾部分が宋型に酷似している。そのため、キロ級で得られた技術を039型に盛り込んで近代化した性能向上型と推測される。
スペックについては不明だが、エンジンはMTU社製16V-396ディーゼルエンジンをライセンス生産した物を搭載しているものと思われる。
また、AIP機関に中国船舶重工業集団第711研究所の下部組織である上海斉耀動力技術有限公司が開発したスターリング機関(出力10万ワット)を搭載しているという。
兵装は533mm魚雷発射管を持ち、対艦ミサイルの発射能力を有すると思われる。

現在までに4隻が南海艦隊に就役中である。

スペックデータ

乗員58名
全長77.6m
全幅8.4m
吃水5.5m
排水量br;(水上/水中)2,300t/3,600t
主機関ディーゼルエレクトリック方式 1軸推進
MTU 16V-396SE84ディーゼル×4基(6,029馬力)
スターリング機関(出力10万ワット、推測)
速力
(水上/水中)
N/A
最大潜行深度N/A
航続距離N/A
武装533mm魚雷発射管×5門
(「魚4(Yu-4)」対艦魚雷/「魚5(Yu-5)」対潜魚雷・YJ-82対艦ミサイル
機雷×18〜24発
レーダー対水上レーダー×1基
ソナーバウソナー(パッシブ/アクティブ)×1基
パッシブ測距ソナー×1基
フランク・アレイ・ソナー
兵器システム統合型指揮・兵器管制システム
電子戦・対抗装備ESM装置×1基

バリエーション

  • 039A型:
    初期型。

  • 039B型:
    1番艦の試験運用の成果を踏まえて各部に設計変更を施した型。

同型艦

039A型
艦番号主造船所起工進水就役所属
330武漢造船廠-2004.5.2004.12.南海艦隊
3312004.12.-
3322008.1.
--


039B型
艦番号主造船所起工進水就役所属
-武漢造船廠-2010.10.--
2011.1.
上海江南造船廠
長興造船区
-
-
武漢造船廠2011.12.
2011.12.



トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS