Last-modified: 2013-10-30 (水) 20:36:29 (1363d)

【湾岸戦争症候群】(わんがんせんそうしょうこうぐん)

Gulfwar syndrome.
湾岸戦争に参加した多国籍軍将兵の間に広まったとされる白血病、癌、脱毛、奇形児出産などの健康被害。

原因は明らかにされていないものの、劣化ウラン弾による体内被曝ではないかという説や、化学生物兵器に対抗するための予防接種に原因があるという説もある。
なお、米英政府はこれらの説を否定し、イラク軍の化学兵器を破壊した際に汚染されたためとしている。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS