Last-modified: 2014-08-28 (木) 20:57:26 (939d)

【雷撃】(らいげき)

艦艇を攻撃する目的で水雷を投射する事。
艦載砲に比して威力、有効射程、命中精度で劣るが小型軽量、安価であるため小型艦艇で主要な攻撃手段として採用されており、重量制限の厳しい航空機による対艦攻撃でも一般的だった。
近年では艦対艦ミサイル空対艦ミサイルに置換されて戦場から姿を消しており、ミサイルでは攻撃不可能な潜水艦に関係する場面でのみ用いられている。

港湾などを機雷で封鎖する戦術は蒸気船の時代から現代に至るまで多用されるが、これは雷撃に含まない場合が多い。

関連:雷撃機 対潜哨戒機 対潜ヘリコプター


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS