Last-modified: 2007-09-12 (水) 22:41:37 (3542d)

【翼幅荷重】(よくふくかじゅう)

固定翼機の誘導抗力を算出するための基本となる数値。
機体の重量を翼幅の2乗で割ったもの。

低速域では抗力に占める誘導抗力の割合が大きいため、誘導抗力を抑えられる幅広の直線翼が有利である。
一方速度が上がるとそれ以外の抗力が大きくなるため、それらを抑えるために後退翼デルタ翼などが用いられる。

関連:揚抗比 翼面荷重


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS