Last-modified: 2015-07-04 (土) 15:44:59 (629d)

【輸送艇1号】(ゆそうてい1ごう)

JMSDF LCU-2001 LCU No.1 Class.

海上自衛隊が昭和時代末期〜平成時代初期(1980年代後半〜1990年代前半)にかけて就役させた小型揚陸舟艇
1980年代初頭に就役した「ゆら」型輸送艦と同様のビーチング型の揚陸艇で、「ゆら」型よりやや小型化した船体でありながら、ペイロードはほぼ同等となっている。

艦種記号はアメリカ海軍上陸用舟艇と同じ「LCU」であるが、米軍のものとは運用目的が異なるため、戦車等の大型車両を輸送することはできない*1
一般的な船型に比べ速力が劣り、また平坦な浜辺以外への揚陸はできない*2ため、大型艦艇が入港できない離島などへの人員・資材輸送や、港湾設備が使用不能となった地域への災害派遣等が主要な用途となっている。

現在は「1号(LCU-2001)」「2号(LCU-2002)」の2隻があり、「1号」が佐世保地方隊、「2号」が横須賀地方隊に所属している。

http://www4.plala.or.jp/klesa108/diary/yksk0407/lcu-2002_.jpg
輸送艇2号

スペックデータ

排水量
基準/満載
420t/540t
全長52.0m
全幅8.7m
喫水1.6m
機関三菱S6-MTKディーゼル×2基2軸推進
(出力3,000PS)
最大速力12ノット
乗員艇長以下28名+地上部隊70名
兵装JM61 20mm多銃身機関砲×1門
レーダーOPS-9? 対水上/捜索レーダー

同型艦

艦番号艦名主造船所起工進水就役
LCU-2001輸送艇1号
(JS LC No.1)
佐世保重工業1987.5.111987.10.91988.3.17
LCU-2002輸送艇2号
(JS LC No.2)
1991.5.151991.10.71992.3.11



*1 なお、大きさはアメリカ陸軍の「ラニーミード」級汎用揚陸艇とほぼ同じであるが、同級はM1戦車3両などを搭載できる。
*2 これは戦車揚陸艦など、ビーチング方式の揚陸艦艇に共通の弱点でもある。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS