Last-modified: 2022-09-03 (土) 07:58:38 (84d)

【防府北基地】(ほうふきたきち)

JASDF Hofu Kita Air Base.

山口県防府市に所在する、防衛省航空自衛隊)所管の軍用飛行場
航空自衛隊航空機操縦士の教育を受け持つ「第12飛行教育団」などが駐留し、操縦士候補生の基礎教育を主な任務としている。
また、陸上自衛隊の「防府分屯地*1」も所在し、第13旅団の飛行部隊も駐留している。

なお、本基地の近傍に「防府基地」があるが、こちらには滑走路がなく、空士として採用された(地上勤務の)隊員の養成を主な任務としている。

関連:小月航空基地海上自衛隊所管の飛行場。本基地と同じく航空機搭乗員候補生の基礎教育を主な任務としている)

略史

本飛行場のルーツは、大東亜戦争中の1944年、大日本帝国陸軍により開設された「防府陸軍飛行場」である。
終戦後は連合国の一員である英国軍に接収されていた*2が、1954年に日本へ返還され、航空自衛隊の航空基地となって現在に至っている。

その後、1962年に陸上自衛隊が分屯地を設置し、第13師団の飛行部隊を駐屯させた*3

空港情報

種別軍用
滑走路1,180m×60m(01/19)
1,480m×60m(12/30)
3レターコードなし
4レターコードRJOF
ILSなし
設置・管理者防衛省航空自衛隊


配置部隊

陸上自衛隊(防府分屯地)

  • 第13旅団
    • 第13飛行隊(UH-1を装備)

  • 中部方面航空隊
    • 中部方面管制気象隊
      • 第2派遣隊

  • 中部方面通信群
    • 第312基地通信中隊
      • 防府派遣隊

  • 中部方面警務隊
    • 第132地区警務隊
      • 防府連絡班


*1 指揮命令系統上は山口駐屯地の分屯地となっている。
*2 この間、英連邦の一員であるオーストラリアのカンタス航空が本飛行場にシドニー〜ダーウィン〜マニラ経由で定期便を就航させていた。
*3 当所に駐屯する前は八尾駐屯地に所在していた。
*4 航空自衛隊の航空学生は採用後、まず当群に配属される。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS