Last-modified: 2016-07-14 (木) 08:45:41 (257d)

【防衛省】(ぼうえいしょう)

Ministry of Defense.

日本国において、国防・軍事をつかさどり、国家の独立と安全を維持することを目的とし、陸海空の各自衛隊の管理・運営を任務とする官庁。
長は国務大臣である「防衛大臣」だが、内閣総理大臣が自衛隊の最高指揮監督権を有し、防衛大臣は自衛隊の隊務を統括する。
自衛隊とは基本的には同一組織であり、行政機関としては「防衛省」と呼ばれ、実力組織としては「自衛隊」と呼ぶ。

2007年1月、それまで内閣府の外局だった防衛庁が「省」に昇格して発足。
本省庁舎は東京都新宿区市ヶ谷(旧防衛庁本庁舎・陸上自衛隊市ヶ谷駐屯地*1)に置かれている。

防衛省ホームページ: http://www.mod.go.jp/

主な組織構成

防衛省は大臣隷下に1つの外局、10の機関及び5つの審議会等を置いている。

  • 内部部局
    • 大臣官房
    • 防衛政策局
    • 運用企画局
    • 人事教育局
    • 経理装備局
    • 地方協力局
  • 審議会等
    • 自衛隊員倫理審査会
    • 防衛施設中央審議会
    • 捕虜資格認定等審査会
    • 独立行政法人評価委員会
    • 防衛人事審査会
    • 防衛調達審議会
  • 地方支分部局
    • 地方防衛局
  • 所管独立行政法人
    • 駐留軍等労働者労務管理機構

*1 海上自衛隊及び航空自衛隊の市ヶ谷基地も併設。なお、省内部での正式呼称は「市ヶ谷地区」となっている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS