Last-modified: 2016-07-10 (日) 16:51:34 (404d)

【丙戦】(へいせん)

旧日本海軍で使われた戦闘機の分類で、対爆撃機戦闘に特化された戦闘機(主に夜間戦闘機)のことを指す。
航空本部総務課の資料によれば、電光、極光、彗星タービン付きのモデル)、彩雲改、試製キ94がこれに当たる。

関連:甲戦 乙戦


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS