Last-modified: 2014-11-28 (金) 20:19:13 (1029d)

【分隊支援火器】(ぶんたいしえんかき)

Squad Automatic Weapon (SAW)

軽機関銃のうち、移動する歩兵に随伴して火力支援に用いるもの。
「分隊支援火器」は意訳であり、直訳で「分隊自動火器」で呼ばれることもある。

陣地から防御戦闘を行うだけでなく、射手が抱えたまま突撃する運用も多い。
このため、一般的な軽機関銃よりもさらに軽量で持ち運び容易な事が要求される。
また、制圧射撃に用いるため、フルオート射撃を継続的に行う高い安定性を求められる。

自動小銃の再設計(LSW)と、最初から分隊支援火器として設計されたものに細分できる。
前者は安価で運用も簡単な反面、耐熱性に劣り、フルオート射撃の継続に難がある。
後者は堅牢な設計で射撃の負荷によく耐えるが、重くかさばり、調達単価も高い。

兵站状況によっては分隊支援火器が支給されず、汎用機関銃で代用される事も多い。

関連:ミニミ MG4


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS