Last-modified: 2014-11-01 (土) 08:22:25 (878d)

【布】(ぬの)

植物の繊維や動物の体毛などを縦横に多数組み合わせ、広く薄い板状に加工して作ったもの。
作り方によって「織物」「編み物」「レース」「フェルト」「不織布」に分けられる。

初期の航空機は翼、胴体ともほぼ全て全て木製のフレーム(骨格)に羽布を張ったものだったが、次第に応力外皮構造に取って代わられてゆく。
しかしながら、動翼においては第二次世界大戦ごろまで使われていた。

さらに、英国が第二次世界大戦期に投入していたフェアリー・ソードフィッシュでは全体、ホーカー・ハリケーンでは胴体の後部に金属フレーム布張りという構造が使われていた。


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS