Last-modified: 2022-04-02 (土) 07:24:48 (84d)

【浜松広報館】(はままつこうほうかん)

静岡県浜松市西区に所在する、航空自衛隊浜松基地に併設の広報施設。

諸外国の空軍博物館に相当し、航空自衛隊の任務の紹介や歴史資料、(航空自衛隊が使用していたものを中心とした)各種航空機が展示保存されている。
機体の保存状態は非常によく、一部の機体はコックピットに座る事も出来る*1

https://www.mod.go.jp/asdf/airpark/ (浜松広報館公式サイト)

a6m5a007.jpg

保存されている機体

機種機体記号備考
展示格納庫内
三菱F-1支援戦闘機90-8227
ノースアメリカン/三菱F-86F要撃戦闘機02-7960ブルーインパルス塗装
三菱T-2高等練習機59-5111
ロッキード/三菱F-104J要撃戦闘機76-8693
上記4機種は以前はコックピットを開放しており、座席に座ることができた。
マクダネル・ダグラス/三菱F-4EJ改戦闘機17-8440F-4EJの最終号機であると同時に
(アメリカ本国を含めた)F-4全シリーズの
最終生産機でもあった*2
川崎T-4中等練習機66-5745ブルーインパルス仕様
ノースアメリカンF-86D支援戦闘機84-8104
ボーイング・バートル/川崎KV-107救難ヘリコプター24-4832
ロッキード/川崎T-33A中等練習機71-5239
富士T-3初等練習機91-5517
三菱MU-2S救難捜索機13-3209
三菱A6M5a「零式艦上戦闘機五二型甲」43-188
アンサルドSVA9複葉機13146
本館1階展示室
三菱F-1支援戦闘機90-8225機体の一部を切開した状態で展示。
三菱XF-2支援戦闘機実物大モックアップ。
展示資料館2階
VADSVADS改の開発のために試改修用として
2台製作されたうちの1台。
ラインメタル Rh202 20mm機関砲M55対空機関砲の後継機選定のために、
千歳基地で試験運用されたもの。
展示資料館3階
政府専用機(初代)貴賓室と記者会見席を展示*3
屋外展示
ノースアメリカン/三菱F-86F要撃戦闘機12-7966ブルーインパルス塗装
ロッキード/三菱F-104J要撃戦闘機76-8698UF-104J無人標的機仕様
パイアセッキH-21B輸送ヘリコプター02-4756
カーティス・ライトC-46D輸送機91-1138飛行点検隊」所属仕様
地対空誘導弾ナイキJ弾体及び発射装置



*1 現在は新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大防止のため、座席に座ることはできなくなっている。
*2 アメリカ本国での最終生産機は韓国空軍に納入されたE型であった。
*3 機体そのものは軍用装備を除装したのち、アメリカに売却されている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS