Last-modified: 2017-05-05 (金) 14:10:50 (106d)

【飛行点検隊】(ひこうてんけんたい)

部隊概要
設立1958年
所属国日本国
部隊規模
兵種・任務・特性航空保安施設の点検
所在地入間基地(埼玉県狭山市)
上級組織航空支援集団


JASDF Flight Check Squadron.

航空自衛隊の組織で、地上航法支援設備・空港保安設備の点検を行う部隊
通称「フライトチェッカー」。

埼玉県・入間基地をベースとし、航空支援集団の隷下に属している。
任務は全国の空港*1飛行場・航空基地の地上灯火設備・無線標識等の点検で、計測装置を搭載した航空機によって上空から点検を行う。

現在の使用機体はYS-11FC及びU-125*2


*1 一般の商用空港については、国土交通省航空局の飛行検査機(ベースは中部国際空港に所在)が行う。
*2 今後、前者の老朽化及び後者の事故損耗補充のため、セスナ・サイテーション680Aを導入予定。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS