Last-modified: 2022-05-16 (月) 18:58:07 (51d)

【飛行艇】(ひこうてい)

flying boat.

船形の水密胴体を持ち、水面(海や湖など)に直接離着水することができる飛行機
広義の水上機に属する。

飛行船エンジンを取り付けた気球)とは異なる。

翼下にフロートを取り付けることが多いが、狭義の水上機とは異なり、あくまで補助的なものである。
フロートのみで着水するものに比べ大型化が可能であるが、胴体を直接水面に下ろすため、低速で離着水する必要がある。
レシプロターボプロップなど低速で安定するプロペラ推進方式を採用するのが一般的だが、ジェットエンジンの採用も原理的には可能。

初期の旅客機は、エンジン航法装置などの信頼性が乏しかったため、万一の時に不時着水の可能な飛行艇が多かった。
設計において水密胴体が深刻な制約を伴い、運用においても錆・塩害対策に多大な整備工数が割かれる事から、機材の信頼性が向上すると共に廃れていった。
ただし、現代でも捜索救難対潜哨戒機において限定的な需要がある。

関連:ビーチングギア

主な飛行艇

第二次世界大戦

  • イタリア
    • サヴォイア・マルケッティ S.55
  • アメリカ
  • ドイツ
    • ロールバッハ R1号

第二次世界大戦

  • ドイツ
    • ブローム・ウント・フォス Bv238
  • イギリス
    • ショート サンダーランド
  • アメリカ
    • コンソリデーテッド PBY「カタリナ」
    • コンソリデーテッド PB2Y「コロネド」
    • マーチン JRM「マーズ」
    • ヒューズ H-4「ハーキュリーズ」
    • グラマン G-21/JRF「グース」
  • 日本

第二次世界大戦後

  • アメリカ
    • グラマン SA-16/UF-1/UF-2/HU-16「アルバトロス」
    • グラマン マラード
    • リパブリック RC-3「シービー」
    • マーチン P6M「シーマスター」(開発中止)
    • ICONエアクラフト ICON A5
  • イタリア
    • SIAI-マルケッティ FN.333
  • カナダ
    • カナディア CL-215
    • カナディア CL-415
  • ロシア
    • ベリエフ Be-6
    • ベリエフ Be-12「チャイカ」
    • ベリエフ A-40「アリバトロス」
    • ベリエフ Be-200
  • 日本
  • 中国

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS