Last-modified: 2012-04-11 (水) 19:45:10 (2073d)

【非対称ジメチルヒドラジン】(ひたいしょうじめちるひどらじん)

Unsymmetrical dimethylhydrazine(UDMH)

  • 分子式 C2H8N2
  • 構造式 NH2-N(CH3)2
  • 融点 -58℃
  • 沸点 64℃

ヒドラジンの誘導体*1の有機化合物で、ロケットミサイル液体燃料の一つである。

アンモニア臭があり、空気に触れると黄色味を帯び、無色の蒸気を発生することが特徴。
ヒドラジンより高温でも安定しており、常温でも保存が可能なため、ロケットミサイルの燃料としても使用される。*2

しかし、極めて引火性が高く、燃焼時には有毒ガスを発生する。
また毒性はきわめて強く、眼、皮膚、粘膜、神経系を侵す。
蒸気を吸入した場合には肺水腫などを引き起こすことがあるため、防護服を着用するなど取り扱いには注意を要する。


*1 ある化合物の一部を他の原子や官能基で置き換えた化合物。
*2 主に旧ソ連、中国、北朝鮮が使用している。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS