Last-modified: 2016-09-26 (月) 14:08:51 (391d)

【爆発反応装甲】(ばくはつはんのうそうこう)

Explosive Reactive Armor (ERA)

装甲板の上に貼り付けて使う増加装甲の一種で、板に爆薬を挟み込んだもの。
「リアクティブアーマー」とも呼ばれる。

敵弾の着弾と同時に爆発し、それによって弾頭を跳ね飛ばして侵徹を妨げる。
爆圧は想定される着弾のエネルギーを相殺できるほど強くはなく*1、通常は斜めに角度を付け、横合いから殴りつける様にして弾道をそらす。
成形炸薬弾(HEAT)に対しては、メタルジェットの侵徹を広く浅くするため特に効果がある。

爆発時に主装甲を含めて周囲に被害が出ることや、同じ場所に続けて着弾すると対応できないことなどが欠点。
機関銃程度の被弾で爆発しないように、この装甲の外板はかなり頑丈な素材でできていることが多い。

関連:主力戦車


*1 もし相殺できるほど強力だったなら、それを貼り付けた車輌は爆発反応装甲それ自体の爆轟によって木っ端微塵に粉砕されるだろう。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS