Last-modified: 2022-11-05 (土) 20:03:36 (34d)

【熱核ジェット】(ねつかくじぇっと)

ジェットエンジンとして用いられる原子炉
熱核反応(核分裂核融合)によって吸気を加熱・膨張させ、排気を噴射して推力を得る。

故障するまで無尽蔵に近い航続距離を実現できるとして1950年代までアメリカ・ソ連で研究されていた。
しかし「排気に放射性廃棄物が混入する」という許容不可能な原理的欠陥が見つかったため、両国とも熱核ジェットエンジンを実際に製造する事はなかった。

関連:X-6 NB-36


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS