Last-modified: 2021-01-27 (水) 08:16:18 (34d)

【内火艇】(うちびてい/ないかてい)

Launch.

海軍が港湾設備として備える、または艦艇が連絡用に搭載するモーターボート。
揚陸艦が上陸用に搭載する水陸両用車両を含む場合もある。

日本語の「内火」は内燃機関で動いている事を指すが、現代では意味を喪失して久しい。
命名当初、大型艦艇蒸気タービン外燃機関)駆動であった事の名残である。

蒸気タービンは総じて巨大で重くなりがちで、始動させるのにも時間がかかる*1
このため、モーターボートの実用化には内燃機関の登場を待たねばならなかった。

関連:交通船(海上自衛隊)? RHIB エアクッション艇1号


*1 大型の機関ともなると「燃料注入から水が沸騰してトルクが発生するまで12時間かかる」ことも珍しくなかった。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS