Last-modified: 2017-07-16 (日) 13:02:50 (93d)

【統合任務部隊】(とうごうにんむぶたい)

Joint Task Force(JTF).

自衛隊において編制される統合軍組織。
常設の組織ではなく、自衛隊法第22条(特別の部隊の編成)を根拠として必要の都度、編制される。

JTFが編制されるのは以下のような時とされている。

JTFに必要な兵力は、防衛大臣の命令によっての各自衛隊から差し出され、統合幕僚長の下に単一の司令部・指揮官を以って編制される。

関連:統合軍

活動中のJTF

2017年7月現在、活動中のJTFは次の通りである。

任務活動期間参加部隊
ソマリア沖・アデン湾における
海賊対処活動*2
2009/7/24〜2017/11/19(予定)海上自衛隊自衛艦隊
護衛艦*31隻*4P-3C哨戒機2機)
陸上自衛隊第43普通科連隊*5*6



*1 2011年3月の東日本大震災で編制されたJTFでは、一時は10万名近くもの兵力が組み込まれ、総兵力の1/3が動員されることになった。
*2 部隊はそれぞれ4〜6ヶ月サイクルで交代しており、現在活動中の部隊は艦船(水上部隊)・航空機(航空部隊)が「第26次隊」、支援隊が「第7次隊」となっている。
*3 容疑船舶に対する臨検のため、海保から海上保安官8名が派遣され、同乗している。
*4 かつては2隻派遣されていたが、第26次隊からは1隻に縮小された。
*5 第8師団隷下。宮崎県・都城駐屯地所在。
*6 陸自の部隊・要員は、ジブチに設置された航空基地の警備要員等として派遣。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS