Last-modified: 2012-07-07 (土) 07:12:25 (1929d)

【電池】(でんち)

Battery.

電気モーターや電子回路に接続し、動力となる電流を供給する部品。
ただし、以下のものは含まれない。

  • 内燃機関外燃機関などのエンジン出力を電流に変換するもの(「発電機」)
  • 電流を外部から中継するが、自らは電流を発しないもの(「電源」「送電線」)

電池の区分

  • 化学電池:電荷の移動を伴う化学反応を発生させる*1
    • 一次電池:化学反応が不可逆的で、使い切る度に電池自体を交換するもの
      • マンガン乾電池
      • アルカリ乾電池
      • アルカリボタン電池
      • 酸化銀電池
      • 空気ボタン電池
      • リチウム電池
    • 二次電池:化学反応が可逆的で、外部から電力を供給して充電可能なもの
      • 鉛蓄電池
      • 小型シール鉛蓄電池
      • ニカド(ニッケル・カドミウム)電池
      • ニッケル水素充電池
      • リチウム二次電池
    • 燃料電池
      • アルコール燃料電池
      • 固体電解質電池
      • 水素・酸素燃料電池
      • 燐酸型燃料電池
      • 溶融炭酸塩型燃料電池
  • 光発電:光のエネルギーを電流に変換する
    • 太陽電池
  • 電磁誘導:運動エネルギー・位置エネルギーを電流に変換する
    • フライホイール・バッテリー
  • 熱電発電:熱エネルギーを電流に変換する
    • 熱起電力電池
    • 原子力電池

このうち最も製造や維持管理が容易で、一般的に普及しているのは化学電池である。
ただし、化学電池はその特性上、構成材料によって特性や効率がほぼ決まってしまうため、原理的に改良が困難である。
現在の主流であるリチウムイオン二次電池も、近年の消費電力増加傾向に対して出力の不足が指摘されて久しい。


*1 例えば、1800年に作られた世界最初の電池「ボルタ電池」は銅と錫を塩水で挟む事で電流を発生させる。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS