Last-modified: 2015-01-11 (日) 12:57:40 (986d)

【超ド級】(ちょうどきゅう)

Super Dreadnoughts.

戦艦とその運用の概念に革命をもたらした、英国のドレッドノート戦艦にちなんでつけられた呼び名。
"ド"に"弩"との当て字の場合もあり。

ドレッドノートを基準とし、これと同等のスペックを持つ艦を「ド級」、同時期に建造されたが一段劣る艦は「準ド級」、それを超えるスペックを持つ艦を「超ド級」、ドレッドノート以前に建造された艦をまとめて前ド級と区分けしている。

第一次世界大戦以降、超ド級の戦艦が常識になったため、本来のドレッドノート級以上という意味を超えて大型の戦艦を指すようになった。

そして現在では上記の意味すら薄れ*1、単に「度を超して凄いもの」をあらわす言葉として使われることが多い。


*1 そもそも「戦艦」という兵器自体が過去のものになっている。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS