Last-modified: 2021-09-08 (水) 18:08:20 (48d)

【朝鮮人民軍偵察総局】(ちょうせんじんみんぐんていさつそうきょく)

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の国防・軍事をつかさどる「国防省*1」傘下の対外諜報特殊工作機関
2009年、それまでの朝鮮人民軍総参謀部偵察局と、朝鮮労働党秘書局隷下の作戦部及び対外情報調査部を統合して発足した。

大韓民国(韓国)や第三国に対するスパイ浸透テロ活動ゲリラ攻撃、各国へのサイバー攻撃*2、国内世論の誘導工作、要人暗殺、違法物品の密売・密輸による外貨獲得を任務とする。


*1 2020年11月までは「人民武力省」との名称で呼ばれていた。
*2 隷下に「北朝鮮サイバー軍」があり、数万名規模の人員と莫大な運用資金を持っていると推測されている。ただ、現在でも名称統一が為されていないせいか、「北朝鮮サイバー部隊」、「北朝鮮ハッカー部隊」と複数の呼び名で報道されており、統括センターが軍令担当の「総参謀部」の方に所属しているなど、未だに全容が判明していないのが現状である。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS