Last-modified: 2023-02-24 (金) 04:53:51 (211d)

【弾倉】(だんそう)

magazine.

銃火器の弾薬を収納しておく部品。
回転機構に接続され、発射後に次弾を装填する機構に組み込まれている。

1発ごとに手動で装填する単発銃や、弾薬をベルト状に形成している機関銃など、弾倉を持たない銃火器もある。

弾倉の大きさは銃火器全体の大きさや重量に直結するため、設計には工学上の高度な工夫を要する。
また、弾倉の不調は回転機構の故障に直結するため、銃火器の部品の中でも特に高い完成度と工作精度を要求する。

形状による分類

ボックスマガジン
細長い箱形の弾倉。拳銃ライフルでの主流。
数秒で再装填できる脱着式が主流だが、20世紀前半以前では工作精度の関係で故障率の低い固定式もあった。
チューブラーマガジン
細い筒状で、内部に弾薬が縦一列に納まる。
ボックスマガジンほどかさばらないのが利点で、散弾銃など1発の弾薬が巨大な銃で採用される。
ドラムマガジン
パンケーキのような厚みのある円盤状。
装填弾数が多いが重くかさばる。主に短機関銃で用いられていたが、バースト機構の普及後は非主流。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS