Last-modified: 2019-04-04 (木) 18:02:36 (202d)

【単発機】(たんぱつき)

エンジンを1基だけ搭載する航空機

エンジン周りの部品の重複がないため、同じ推力双発機多発機よりも軽量化でき、燃費や調達単価を安く設計できる。
反面、エンジン故障時の緊急対応がほとんど不可能に近いため安全性に問題が生じ、事故防止のために頻繁な整備が必要になる。

使用頻度が高いほど安全管理上のコストが膨れ上がって利点が無意味になるため、輸送機貨物機旅客機のように酷使される機体には極めて不適格。
基本的には戦闘機曲技機のように喪失を覚悟した上で用いる機体や、ゼネラル・アビエーション用の小型機に採用される。

関連:双発機 多発機


トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS