Last-modified: 2016-12-16 (金) 11:05:38 (159d)

【第10艦隊(アメリカ軍)】(だいじゅうかんたい(あめりかぐん))

United States 10th FLEET.

アメリカ海軍にある序数艦隊のひとつ。
第二次世界大戦期に編成されたものと、2010年に編成されたもののふたつがある。

第一期(第二次世界大戦期)

「第10艦隊」と呼ばれる艦隊が最初に編成されたのは、1943年のことであった。

当時、アメリカ海軍は大西洋戦線において、ドイツ海軍のUボートによる通商破壊戦への対応を主任務としていた。
これに対しては「護送船団」方式を採用するなどの対策が採られてはいたが、護衛力の更なる強化や効率的な対潜戦闘の研究が必要と考えられ、それらを研究し、助言を与えるための専門機関として本艦隊が編成された。

こうした経緯から、「艦隊」と名乗ってはいたものの艦艇航空機の配備はなく、戦闘行動にも従事せず、わずか50名程度の人員を以って首都のワシントンD.C.で勤務についていた。

1945年5月、ドイツの降伏に伴って本艦隊は解散となった。

第二期(21世紀)

概要
創設2010年
所属国アメリカ合衆国
部隊編制単位艦隊*1
兵種、任務、特性海軍管理の通信・コンピュータネットワークにおける
電子的防衛及び攻撃(電子戦サイバー戦
上級部隊海軍サイバー部隊/海軍ネットワーク戦集団(軍政・部隊管理)
アメリカサイバー軍(作戦指揮上)
所在地フォート・ミード陸軍基地(メリーランド州)

最初の第10艦隊が解散となった後、半世紀以上にわたって本艦隊は欠番となっていたが、2010年1月、海軍の電子戦サイバー戦を担当する組織として編成された。

現在の本艦隊は、別名を「艦隊サイバーコマンド」と称し、陸軍の「第2軍(陸軍サイバーコマンド)」、空軍の「第24空軍(サイバー空軍)」、及び海兵隊の「海兵隊サイバー空間コマンド」などと共に、アメリカサイバー軍の一構成要素として活動している。
根拠地はメリーランド州フォート・ミード陸軍基地に置かれている。


*1 ただし、実際に艦艇や航空機の配備はされていない(これは前項の第10艦隊も同様)。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS