Last-modified: 2021-07-03 (土) 12:06:27 (113d)

【大型空母】(おおがたくうぼ)

アメリカ海軍に一時期存在した、航空母艦の一種。艦種記号は"CVB"。
太平洋戦争直後に就役したミッドウェイ級が、それまでの主力空母であったエセックス級よりも非常に大きかったことから名づけられた。

しかし、対潜空母が登場したのを機に、正規空母と大型空母はひとまとめに攻撃空母へ改称された。
このため、大型空母に分類されたのはミッドウェイ級3隻とユナイテッド・ステーツ、そしてフォレスタル級1番艦・フォレスタルの計5隻のみである*1
さらに、攻撃空母という艦種が廃止された後もひとまとめに正規空母として分類されたため、大型空母という言葉が使われたのは1945年から1952年までの短い期間であった。


*1 ユナイテッド・ステーツは、空軍の猛反対にあって建造中止となったため、実際に就役したのはこれを除く4隻。

トップ 編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード 新規 一覧 単語検索 最終更新ヘルプ   最終更新のRSS